新型コロナウイルスの当院の対応

新型コロナウイルスについての当院の対応と設備についてです。

新型コロナウイルスは、現在のところ、クリニックですぐに診断がでるようなキットの発売もないため、当院では対応ができておりません。

また、当胸部X線などの医療機器がないため、肺炎を疑う患者様は近隣へご紹介する形になります。

厚生労働省より、症状があるときは、複数の医療機関を受診することは控えるように指導もありますので、できるだけ1つで済む医療機関をおすすめします。

報道でもあるように、次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ ご高齢の方や基礎疾患(糖尿病・肺疾患等・がん治療中)のある方は、上の状態が2日程度続く場合

帰国者・接触者相談センタセンターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、

専門の「帰国者・接触者外来」を紹介されるとのことです。

また、当院では、新型コロナウイルスに限らず、常に医療機器の滅菌、環境整備、除菌対策に力を入れておりますので。ご安心ください。

PAGE TOP