海外渡航にPCR・抗体検査による新型コロナウイルス健康証明書を発行

東京都大田区にある西馬込あくつ耳鼻咽喉科です。

現在、海外渡航向けのPCR検査・証明書発行は新規受け入れを中止しています。ご希望の方は他院でお願いします。

西馬込あくつ耳鼻咽喉科のある西馬込駅は、羽田空港、成田空港への利便性が高く、海外出張へ行かれる方が多く住まわれている街でもあります。

当院は西馬込駅目の前にあるため、出勤前の海外出張の方やこれからフライトがあるCAやパイロットの方なども来院されています。

当院では、新型コロナに対する抗体検査を実施しておりましたが、患者様から元々住んでいた海外へ戻りたい、赴任先だった海外に戻らないといけない

といったご相談が増えておりました。

当院では、一般診察・PCR検査・抗体検査を含めて検査を行うことで、健康証明書(陰性証明書)を発行できるようになりました。

現在、インドネシア、タイ、バングラデシュ、ラオス、オランダなどでは、入国時に新型コロナに対する健康証明書(陰性証明書)が必要となっているようです。
(現在の状況は各大使館のHPなどで確認をしてください)

さらに、ニュージーランド、ベトナム、オーストラリアなども今後必要となる可能性があります。

また、日本も入国に際し、新型コロナの陰性証明書を各国に求めるようです。

その場合、相手国も同様の対応を求められるため、より多くの国で入国時に新型コロナに対する健康証明書(陰性証明書)が必要となる可能性が高いです。

現在は、まだ渡航自体が禁止になっている国が多いですが、今後渡航が可能となったらますます、健康証明書を求められる国がさらに増える可能性があります。

しかしながら、当院で健康相談(抗体検査)を希望される方から、健康証明書を発行できる医療機関が見つからないと、相談を多くいただくようになりました。

当院は、医療を通して、子育て世代が光り輝く社会を創ることを理念に掲げています。

現在、経済的な問題で海外渡航をしなくてはいけない。でも行きたくてもいけないという子育て世代の患者様から相談を受けており、思案しておりました。

そのため、どうしても海外渡航をしなければいけない方、海外出張が入っている方のために、新型コロナのPCR検査・抗体検査を用いることで

海外渡航専用の健康証明書(陰性証明書)させていただくこととしました。

すでに、抗体検査を行っている方にお出ししている新型コロナウイルス抗体証明書とは別物になります。

海外渡航で悩まれている方に、可能な限り対応させて頂きたいと思っております。

※ご予約をする際は、必ず検査日と証明書受取日を確認した上でご予約をお願いします。

お問い合わせのあった国は

現在、インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、カンボジア、ネパール、フィリピン、ブルネイ、ミャンマー、中国、台湾などに渡航される方から、お問い合わせを頂いています。

〇インドネシアの詳細はこちら
入国7日以内に発行された英文証明書となっており、PCR検査も入国7日以内が望ましいと考えられています。

〇ネパールの詳細はこちら
ネパールに到着する7日以内にスワブテストによるPCR検査が必要です。

〇マレーシアの詳細はこちら
マレーシア入国前3日以内にPCR検査を受け,陰性証明書を受領するとなっており、さらにスワブのみとなります。かなりタイトなスケジュールとなります。

〇タイについて
渡航前72時間以内に発行された健康証明書が必要です。PCR検査も渡航7日以内が望ましいと考えています。

〇台湾
搭乗前3日以内のPCR検査を受けた陰性証明が必要となり、かなりタイトなスケジュールとなります。

ご予約のとりかた(現在、海外渡航新規受け入れは中止しています)

【当院をはじめて利用される方の場合】
こちらから予約サイト(ドクターキューブ)に飛びます。
②青色の予約をとるボタンを選択します
③(予約をとる)画面になります。
当院で診察したことのある方は(再診)→いいえ
当院で診察したことのない方は(初診)→はい
を選択します。
④(いいえを選択した方の場合)
患者番号(診察券番号)
パスワード(生年月日の月日を4けたで入力 例:2020年4月1日生まれ→0401)を入力
※患者番号が分からない場合※
予約をとる画面のいいえからお進み頂き、初診としてお申込みください。
(はいを選択した方の場合)
御氏名
フリガナ
電話番号
生年月日(西暦で入力してください。 例:2020年4月1日生まれ→20200401)
性別
Emailアドレスを入力します。
⑤(予約の種類を選択)画面になります。
自費診療を選択します。
(海外渡航+症状ない方のみ)新型コロナPCR検査を選択します。
お好きな時間を選択できますので、お選びください。(1か月先まで予約がとれます)
⑥(内容確認)の画面になります。
予約内容が正しければ→はい
予約内容が間違っていたら→いいえ
を選択
⑦予約が確定いたしました。
⑧問診票を必ずご入力ください。

各国で対応が異なっておりますので、必ず大使館に確認をした上で、ご予約をおとりください。

海外渡航について、ご相談などがありましたら、下記からお問い合わせをお願いします。電話でのお問い合わせはお断りさせていただいています。

以前よりご連絡をいただいておりましたが、旅行会社様や大使館様からもご連絡やお問い合わせを頂いております。

5名以上の団体でお申込みの方は下記からお問い合わせをお願いします。少人数の場合は、上記から予約をお取りください。

5名以上のお申込み方・企業・団体・大使館などの方は、専用電話:080-5544-7982にてお願いします。

費用に関して

一般診察、迅速抗体検査、健康証明書(英文):2万円(税別)
・一般診察、PCR検査、健康証明書(英文):4万円(税別)
抗体検査を追加で希望される方は、+1万円となります。
※現時点では、PCR検査が高額なため、費用が高く大変申し訳ございません。

PCR検査から出国までの日数について

検査をしてから、翌々日に健康証明書を発行いたします。

例えば、木曜日に入国の場合、

月曜日 夕方にPCR検査を実施
火曜日 早ければ結果がでます。再検査となれば翌日になります。
水曜日 午前に再検査となっても結果が全員でます。
    午後に健康証明書を作成し、来院していただき手渡しとなります。
その日の夜に出国。または
木曜日 出国

が今の所の最短となります。

渡航7日以内のPCR検査が求められている国の場合の当院の対応(インドネシア、ネパールなど)

月曜日に出国 ⇒ 前週火 or 水曜日にPCR検査予約 ⇒ 金 or 土曜日に健康証明書お渡し
火曜日に出国 ⇒ 前週水 or 金曜日にPCR検査予約 ⇒ 金 or 土 or 月曜日に健康証明書お渡し
水曜日に出国 ⇒ 前週金 or 土曜日にPCR検査予約 ⇒ 月 or 火曜日に健康証明書お渡し
木曜日に出国 ⇒ 前週金 or 土曜日にPCR検査予約 ⇒ 月 or 火 or 水曜日に健康証明書お渡し
金曜日に出国 ⇒ 前週土 or 月曜日にPCR検査予約 ⇒ 月 or 火 or 水曜日に健康証明書お渡し
土曜日に出国 ⇒   月 or 火曜日にPCR検査予約 ⇒ 水 or 金曜日に健康証明書お渡し
日曜日に出国 ⇒ 月 or 火 or 水曜日にPCR検査予約 ⇒ 水 or 金 or 土曜日に健康証明書お渡し
※PCR検査から最短で検査翌々日午後にお渡し可能です
※ご希望があり、時間の余裕がある方は、郵送での対応も致します。(※配送トラブルによる遅延があった場合などの保証はできませんのでご了承ください)
※お金がかかってしまいますが、バイク便などの対応も可能です。

渡航前72時間以内の健康証明書が求められている国の場合の当院の対応(タイなど)

月曜日に出国 ⇒ 前週火 or 水曜日にPCR検査予約 ⇒ 土曜日に健康証明書お渡し
火曜日に出国 ⇒ 前週水 or 金曜日にPCR検査予約 ⇒ 月曜日に健康証明書お渡し
水曜日に出国 ⇒ 前週金 or 土曜日にPCR検査予約 ⇒ 火曜日に健康証明書お渡し
木曜日に出国 ⇒ 前週金 or 土曜日にPCR検査予約 ⇒ 水曜日に健康証明書お渡し
金曜日に出国 ⇒ 前週土 or 月曜日にPCR検査予約 ⇒ 水曜日に健康証明書お渡し
土曜日に出国 ⇒   月 or 火曜日にPCR検査予約 ⇒ 金曜日に健康証明書お渡し
日曜日に出国 ⇒ 月 or 火 or 水曜日にPCR検査予約 ⇒ 土曜日に健康証明書お渡し
※PCR検査から最短で検査翌々日午後にお渡し可能です
※ご希望があり、時間の余裕がある方は、郵送での対応も致します。(※配送トラブルによる遅延があった場合などの保証はできませんのでご了承ください)
※お金がかかってしまいますが、バイク便などの対応も可能です。

入国72時間以内のPCR検査を求められている国の場合の当院の対応(マレーシア、台湾など)

月曜日に出国 ⇒ 金曜日にPCR検査 ⇒ 月曜日朝にお渡しが可能ですが、かなりタイトなスケジュールとなります。
火曜日に出国 ⇒ 土曜日にPCR検査 ⇒ 月曜日午後にお渡し
水曜日に出国 ⇒ 日曜日      ⇒ 休診日のため検査ができません。他院での検査をお勧めしています。
木曜日に出国 ⇒ 月曜日にPCR検査 ⇒ 水曜日午後にお渡し
金曜日に出国 ⇒ 火曜日にPCR検査 ⇒ 木曜日午後2-4時にお渡し
土曜日に出国 ⇒ 水曜日にPCR検査 ⇒ 金曜日午後にお渡し
日曜日に出国 ⇒ 木曜日      ⇒ 休診日のため検査ができません。他院での検査をお勧めしています。
※かなりタイトなスケジュールとなりますので、郵送はできません。直接取りに来てください。
※お金がかかってしまいますが、バイク便などの対応なら可能です。

PCR検査の方法について

PCR検査は、現在唾液で可能な国と、鼻腔・咽頭スワブ(擦過)が必要な国があります。

当院では、どちらでも対応可能となっています。

来院時には、どちらを希望するかを、受付にてお伝えください。

ご要望がない場合、現在の所、世界標準となっています擦過(スワブ)になります。

当院の休診日

当院は、木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日がお休みとなります。その日に検査を受けることができませんので、ご了承ください。

木曜日は休診日となりますが、7月からは午後2~4時の間に健康証明書の受け渡しのみ可能となりました。

当院がお出ししている証明書について

当院が発行している証明書はこちらとなります。ご確認いただき、問題ない方はご予約をお願いします。

こちらから証明書を確認してください。

企業・法人で海外渡航への検査をまとめてされたい方

企業・法人からもお問い合わせを受付しています。
お電話でのお問い合わせ希望がありましたら、専用電話:080-5544-7982(企業・法人限定)までご連絡ください。
木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日はお休みとなります。

新型コロナウイルスのPCR検査の機器は?

当院では、2つの検査機関に依頼をし、PCR検査を行っております。

そのため、6・7月中も検査機関は土曜日・日曜日はフル回転でPCR検査を実施できる仕組みを作っています。

PCR検査で使用している機器はロシュ社8800を使用しております。

注意事項

・証明書の期限は各国で違うため、各国の大使館で確認をしてください。検査1週間以内や証明書発行から72時間などと異なります。
・患者様自身で渡航に際して必要な書類を確認していただく形になります
・書式は決まっておりますが、各国での書類内容が異なる場合は、対応をしています。
・検査結果が陽性であった場合、海外渡航は中止となりますが、中止に伴う旅費・飛行機のキャンセル代など一切の損害に関して当院では責任を負いかねますのでご了承下さい
・PCR検査が陽性となった場合、届出の義務があり、保健所へ連絡させていただきます
・PCR検査1時間以内の飲食は控えてください
・検査当日は必ずパスポートをお持ちください

抗原検査は実施していませんか?

当院では、抗原検査は実施しておりません。

一部の国では、抗原検査でも良い国があるようですが、急にダメになった国もあるようです。

日本では、無症状の方への抗原検査はしないように注意喚起がでています。

そのため、当院では実施はしていません。

最後に

当院では、新型コロナに対する情報や抗体検査・PCR検査についての情報を随時お知らせしております。当院の情報をチェックしたい方まずはLINEからご登録ください。

友だち追加

良ければ以下の記事もご覧ください。

新型コロナウイルスの抗体検査(健康相談)を実施中

当院では抗体検査をクリニック内でも実施しています。
東京都23区全域(大田区、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区)、23区外(八王子市.青梅市. 町田市. あきる野市. 府中市. 日野市. 立川市. 調布市. 多摩市. 小平市. 昭島市. 稲城市. 狛江市など)、神奈川県(横浜市(鶴見区、神奈川区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区 、磯子区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市(川崎区 · 幸区 · 中原区 · 高津区 · 宮前区 · 多摩区 · 麻生区)、横須賀市、鎌倉市、相模原市、厚木市、大和市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、小田原市など)、千葉県(千葉市、船橋市、松戸市、市川市、柏市、市原市、八千代市、流山市、佐倉市、習志野市、浦安市など)、埼玉県(さいたま市、川口市、川越市、所沢市、越谷市、草加市、春日部市など)からもお問い合わせをいただいております。

PAGE TOP