当院の設備などをご案内いたします。


聴力検査機器
この機器で聞こえの検査(聴力検査)、鼓膜の検査(ティンパノメトリー)、耳の奥の筋肉の動きを見る検査(耳小骨筋反射:アブミ骨筋反射)が可能となります。耳小骨筋反射は、顔面神経麻痺や高聞こえがとても悪い方(度感音難聴)が対象となります。



患者様専用の椅子
この椅子の中にはこだわりがあり、頭を置く場所の横にヘッドレストのスイッチ(角の部分)があり、患者様の頭を触ることなく衛生的な診療が可能です。どうしても医師の手は不潔になりやすく、細心の注意を払って診察できるように注意しております。
まためまいの検査で頭を倒したときに、足が引っ掛からないように、何かあった時にも安全装置が働く設計になっており、安心・安全に診療が受けることができます。



ネブライザー
当院では症状にあったネブライザーをすることができます。アレルギーで鼻水がとまらない・鼻つまりがひどい方、副鼻腔炎で鼻水がのどに回る・炎症を起こしている方、のどの痛みでつらい・咳がつらい方にネブライザーをおすすめしています。



診察ユニット
常に患者様に安心・安全の診療を受けていただけるように、特に衛生面にこだわった診察ユニットとなります。フルフラットの診察台にすることで、掃除のしやすきを追求し、衛生的な状況を保てるように追求しています。また、スプレーも交換式のスプレーにすることで、より清潔な状況を保っています。機器はすべてオートクレーブ処理(高圧蒸気滅菌)をすることで、バシラス属やクロストリジウム属などの細菌が作り出す芽胞に対しても滅菌することが可能であり、患者様により安全な診療を受けてもらえるように心掛けています。



CO2レーザー機器
当医院では、アレルギー性鼻炎に対する手術治療を行っております。
アレルギー鼻炎・肥厚性鼻炎の鼻づまりに効果があります。
手術は炭酸ガスレーザー治療になり、時間はおおよそ約10分程度で終りますが、麻酔時間を含めると1時間ほど時間をみてください。
ご希望の方は、まずは受診して頂き、必要かどうかを診察したうえで、予約をとる形となります。
保険診療の治療となり、炭酸ガスレーザー治療で8730円(3割負担の方)となります。



顕微鏡
耳垢の掃除、中耳炎の鼓膜切開や、鼓膜換気チューブ挿入、耳の中の異物の際に使用します。



鼻出血に対する焼灼止血術(コアギュレーター:バイポーラ)
鼻血(鼻出血)を何度も繰り返している人、大量の鼻血を出している人に対して使う機器になります。この機器では、主にキーゼルバッハ部位と呼ばれる鼻の入り口の部分の粘膜を止血するために使います。先端には、バイポーラという電気メスを用いて、出血を止めます(焼灼止血)。



鉗子付きファイバー
魚骨が咽頭やのどに刺さっている場合、このファイバーを鼻からいれて取ります。

PAGE TOP