4月から栄養士によるレシピをご紹介します!

大田区南馬込にある西馬込あくつ耳鼻咽喉科です🌷

東京では49.1%が共働き世帯であり、仕事後の夕飯作りに苦労されている方は多いのではないでしょうか?

ご自身はもちろん、ご家族の身体のためにバランスの取れた食事を摂りたいという方に朗報です✨当院では皆さんの日々の健康を考え、病気を事前に防ぐことのできるよう、日々の生活でできることを配信していく予定です。

すでに当院公式LINEやInstagramなどを通して、栄養療法に関してご案内していますが、2021年4月からは、新たな取り組みとして、栄養士の方によるレシピを随時お届けします🍽

栄養素と身体の仕組みを知ることで今まで気になっていた症状の原因を知ることができます。

  • 日々の献立に困っている
  • 働くママさん・パパさん達
  • お子さんの食事・栄養が気になる
  • お子さんの好き嫌いや、偏食がひどくて困っている
  • 栄養のある(バランスの取れた)食事を摂りたい
  • 日々の食事が外食・コンビニやスーパーのお惣菜が多い
  • 体調が気になる

などの方に少しでもお役に立てればと思います。

今回は、当院にレシピを提供してくださる大塚さんをご紹介します💐        

   大塚 智美

   福岡県出身、埼玉県在住
   大学4年生、中学3年生の娘がいるママ
   現役保育園栄養士
   時短料理研究家
   ヘルシオなどのIT家電を使った時短レシピ研究家
   パーソナルシェフ
   スマイルトレーナー
   
メディア
ホットクック公式レシピ製作者
FM鎌倉ラジオ、ちゃんみよtv

著書
ズボラさんでも簡単にできる魔法のホットクックレシピ
(Amazon幼児教育一般関連書籍にて売れ筋ランキング2ヶ月1位現在も継続中)

お子さんを出産する前は金融関係で働かれていましたが、出産を機に主婦業へ。

その後、近くの小学校で働くこととなり、ご自身の夕食の献立決めや興味本位でこども達に
「今日の朝ごはんは何だった?」「昨日の夕飯は何だった?」

と質問してみました。そうすると、朝ご飯は菓子パンで済ませ、夕飯はコンビニやお惣菜などと話すこどもがあまりにも多いことに驚いたそうです。また、共働きの両親はなかなか食事面が困難であることを知るきっかけになったそうです。
自分に何かできることはないかと考えて保育園栄養士を取得したようです。
現在では、保育園で栄養士の仕事をしつつ、お料理教室を開催したり、ご自宅へお伺いし作り置きサービスをされたり、noteに1週間の作り置きレシピを紹介されています。

大塚さんのお料理教室は、「働くママ」専用のお料理教室です。ママたちがいつまでも若々しくハツラツと過ごせるよう普通の料理教室とは異なります。レッスンでは、無駄な工程・無駄な作業を省いた考え抜かれた手順をレクチャーしてくださいます。それ以外にもご家族の1週間分の作り置きおかず・栄養面を考えた食事内容を生徒さんへ教えています。

また、SHARPのホットクックを使った料理を得意とされています。SHARPのホットクックは、食材を入れて放っておくだけのためワーキングマザーの間で需要が高まっています。オリジナルレシピを600以上持ち、SHARPホットクックの公式レシピに掲載されています。

==============================
No.501 ミートボールのトマトシチュー
No.502 じゃがいもとピーマンのオイスターソース炒め
No.503 牛肉トマト丼
No.513 いわしの缶詰を使って丼
==============================

レシピをご紹介する際には、料理が苦手な方にも分かりやすくお伝えできるよう、工程写真なども付けながらご紹介していきます。是非、通勤中などにご覧いただき日々の献立の参考にしていただければと思います!
レシピに関しては下記当院SNSで投稿していきますので、是非フォローをお願いします!

公式LINE ・Instagram ・Twitter
※Instagramは院内スタッフ更新のものとは異なります

■阿久津院長より

普段診療をしていく中で、処方薬や処置だけではなかなか改善しない患者様もいらっしゃいます。

症状に応じ必要な方には、運動・睡眠・栄養についてもお伝えはしていますが、栄養については今まで具体的な説明ができず、私としてもモヤモヤしていました。患者様も「栄養をしっかり摂ってください」と言われても何をとればいいの?と感じられると思います。より具体的に食事指導ができれば、もっと患者様が早く良くなるのではないかと考えておりました。

その中で、私自身の家族も普段料理を教えてもらっている大塚さんに食事の面でも何かサポートができることがないかを相談をした所、レシピ作成を快く引き受けていただきました。

当院はファミリー世帯の受診が多く、特に仕事帰りの夕方に受診されるママさん達が多くいらっしゃいます。保育園で栄養士さんをしていますので、子供たちが美味しく食べれる時短料理を特に得意としている大塚さんのレシピは使いやすいのではないかと考えました。

食事は毎日のことなのでおろそかになりがちですが、病気を治すのは処方薬や処置だけではなく、普段の食生活や環境にあると思っています。処方薬は治すことはできますが、予防薬ではありません。病気にならないために当院でできることを患者様へお伝えできたらと思っております。

PAGE TOP