⭐️世界の子供たちへの当院での慈善活動⭐️

皆さんこんにちは、西馬込あくつ耳鼻咽喉科の池田です!

今回は、今後取り組んでいきたいもの(前回、ハガキを寄付したブログを書いてますので、是非ご覧くださいね!)として、不要なものだけど、まだ捨てるには勿体ないものなどを集めて寄付活動を始めたので投稿したいと思います😄

まずは、自分で国際社会支援推進会ワールドギフトさんへ寄付したいものを送らせて頂きました!!

今回送ったものは、

抱っこ紐
赤ちゃん用枕
スポーツタオル
おもちゃ
ぬいぐるみ
サンダル
運動靴
子供用水筒
母乳パッド
赤ちゃん用日焼け止め
化粧品類などなど。

送ることが出来る箱のサイズが決まっており、120、140、160サイズの3つです。

送る箱のサイズごとに集荷料金がかかります。

120サイズ⇨2400円、140サイズ⇨2900円、160サイズ⇨3700円。

人形やぬいぐるみなどを送った場合、供養をしてくれるそうですが、その代金も集荷料金に含まれているそうです。

なので、決まった金額をネットで振込先であるゆうちょ銀行の口座に振り込む、又はゆうちょのATMで振り込むのみでその他の料金はかかりません。
(振込手数料は銀行によっては別途かかります)

私は、自分のゆうちょ銀行から振り込んだので手数料はかかりませんでした。

箱は自身で用意し、ワールドギフト申込から必要事項を記入し、集荷申込を完了すれば希望日時に決まった宅配業者さんが伝票を持って集荷に来てくれます!

こちらでは、箱の準備、送りたい不用品(まだまだ使用できるが、自分には不要なもの)の準備、梱包をして集荷を待つだけです!!

私は120サイズの箱で送りました。

120サイズでもかなりの量の物が入れられました!

とってもかさばる靴類が4足入れても余裕がすごくあります。

どんな物が寄付できるかというと、詳しくはこちらをごらんください。
再利用できないものも記載されています。
https://world–gift.com/worldgift-okng.html

寄付できるものとして驚いたのが、電化製品やペット用品、食品(常温保存で60日以上の賞味期限が残っているもの)も寄付できることです。

私は色々ストックしておかないと心配症なので不安で、日用品から食品までよくストックしており、賞味期限が過ぎてしまうことがたくさんあります💦

まぁ、賞味期限であれば自分自身は期限が過ぎても自己責任で食べることはたくさんありますが(笑)

食品はストックし過ぎた時など、捨てることはしませんが、家族だけで食べきれない量だと本当に困ってしまい💦💦(ストックしなければいいのですが(笑))、期限が数ヶ月過ぎても食べてしまってます。

日本の賞味期限、消費期限はかなり厳し目だとよく聞いてますので、期限が過ぎたものは自己責任で食べてますが、まだ、お腹を壊したことはありません(笑)

でも、食品で消費するのに困ってしまうものをこのように条件付きでも寄付できることが出来るのは本当にありがたいですね😄

そして、よく寄付で重宝されているものとして子供用品で、オムツなどもう封が切られているけど、途中で使用しなくなったものなど、残ってしまったまだ使えるものでも寄付ができる対象になっているので、是非日本のママさん方に必要としている他国のママさん達へ寄付をして頂きたいです!

集荷料金としてかかるお金も一人だとちょっと負担という方は、お友達などと協力し合えば、割り勘で数百円にもなりますので金銭的な負担も軽減できるかと思います☺️

そしてワールドギフトさんは、インスタグラムもされており、よく海外の子ども達が日本の小学生のランドセルを背負う姿が投稿されています!

👇是非、インスタも見てみてくださいね!
https://www.instagram.com/world__gift/

ランドセルは本当に長持ちしますよね、なんせ6年間も子ども達が背負って小学校に行くわけですからかなり頑丈に作られていると思いますが、6年間使用した後もまだまだ使えそうな状態のものって多いと思います。

6年間の思い出が詰まった、まだまだ使用できるランドセルは本当にどうやって処分しようかと悩む親御さんは多いでしょうね。

業者の方に依頼して、そのランドセルから小さなランドセルを作ってキーホルダーにして、思い出として保管する方々もたくさんいらっしゃると思います。

私は、写真に納めていれば実物はもう不要かなと思ってしまいますが、やはりまだ使えるのに処分するとなると気が引けてしまいます(笑)

なので、自分の子ども達がランドセルを使用し終えた時、寄付したいなと考えていますね!!

そう考えることで、ランドセルもきれいに使用しなきゃと思いますし、物を大切にしないといけないよということを子ども達にも同時に教えることができます!

それに、ランドセルは日本独自の文化ですが、寄付することで他の国々で使用され、海外でも日本の文化であるランドセルが広まっていくことは日本人としてとても嬉しいですよね🎒

子ども達も自分が使用していたランドセルがまた海外の同じ歳くらいの子ども達に使ってもらえることは嬉しいことだと思います😄

こういった活動で少しでも皆さんに輪が広がればいいなと思っています!!

当院のInstagramTwitterfacebookにも投稿しておりますのでどうぞご覧ください!
宜しければ、フォローもお願いします😄

PAGE TOP