ストレングスファインダーの研修が当院で行われました

こんにちは。
西馬込あくつ耳鼻咽喉科 院長秘書のあーちゃんです🌷

この前まで昼間は少し羽織るくらいの気候でしたが、急に冬を思わせるような寒さになってきましたね💦 私は寒がり&末端冷え症なので、寒い時期は大の苦手です。今年は夏の終わりに5枚重ね履き靴下🧦を購入して早くから自宅で冷え防止に努めています!!!皆さんは寒さや冷え症などにどんな対策をしていますか?

気温の変化や季節の変わり目は、身体がうまく対応できず、体調を崩し、風邪をひいてしまうもの😅手洗いうがいはもちろん栄養素バランスがよい食事を摂ったり、睡眠時間をしっかり確保するなど日々の生活で予防しましょう!

さて、今日は当院で行った「ストレングスファインダー」認定コーチを招いたスタッフ(医師・医療事務・看護師)研修の内容をご紹介します🤗

皆さんは「ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)」をご存知ですか?
簡単に言うと、30分程度のWebテストで、人の『才能・資質』を見つけ出すツールです。

心理学者でもあった故ドン・クリフトンの
「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」
という考えに基づいて開発され、今では多くの企業が取り入れあり、就職活動や転職活動をする人が自分を知るために使われています🌹

自分自身のことは、なかなか知っているようで知らないものです。また、いつも一緒に働いているメンバーのこともわかっているようで知らない面もあります。考えや物事の捉え方は人それぞれ。1人1人の『才能』によって考え方や行動も様々であり、それを言語化しているのが、ストレングスファインダーです🔎

ここでイメージがつきやすくなるために1つ例をあげて説明します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新しくOPENしたカフェの話になった仲良しのAさんとBさん。2人はどんなことを考えているので

しょうか?また、あなたはどんなことを考えますか?

Aさん:提供されるご飯やコーヒーが美味しいか心配、お店までの交通手段が気になる
Bさん:〇〇産のコーヒーを楽しみたい、〇〇さんも誘ったら良いかも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仲良しの2人であってもこんな風に考えていることが違います。どちらが合っている、間違っているということはなく、無意識の思考・行動・感情パターンを『才能』として言語化しています🔦

無意識でやっていることを言語化されるので、結果を見ると納得できるものとそうでないものが出てきます。それぞれの資質を知ることで、上手く活用すれば自分らしく仕事や家事などすることができたり、他者への理解が深まり、人間関係にも役に立つことができます💡

34の資質

ストレングスファインダーのサイト上で177個の質問に答えていくことで、人々に共通する34の資質を言語化し、ランキング形式で自分を知ることができます。

当院では入社すると院長が全員にストレングスファインダーの本をプレゼントしています。そして、Webテストを受けてそれぞれの結果を全体に共有しています。自分自身を知るだけでなく、一緒に働くメンバー内の資質を知ることで、新たな発見や今後いかに活かせていけるかを考えることができます🤔

今回のセミナーでは34個を 実行力、影響力、人間関係構築力、戦略的思考 の4つに分類し、1つ1つの意味を確認しながらスタッフの『才能』を振り返ってみました✨

4分類の簡単な説明は下記です。
実行力の資質:物事を成し遂げる方法を知っている。思考よりも行動の優先順位が高い資質。
影響力の資質:チームの考えを広く外部に知らしめようとする。周りの人を巻き込む資質。
人間関係構築の資質:強固な人間関係を構築する能力を持ち、単なる寄せ集めよりも大きな力を発揮するチームを作る。みんなと共に行う資質。
戦略的思考力の資質:あらゆる可能性に目を向けさせる。情報を取り入れて分析し、適切な判断を下せるようにする。行動よりも思考の優先順位が高い資質。

当院では、人間関係構築の資質を持っている人がとても多いです✨ (私は上位5つがまさかの人間関係構築の資質でした😅)

たしかにみんな周りの意見を聞きながらコミュニケーションを行い、いつも笑い・笑顔が絶えないクリニックかなと思います🌸それに加えて、それぞれの他の資質を持ち備えているので、1人1人が活躍できる場になっていて、それぞれを尊重しあう環境に自然となっていたのかなと思います。

資質を知った後どうするか

ストレングスファインダーで自分の『才能・資質』を知り、一瞬だけ盛り上がっていつもの日常に戻ってしまうのはもったいないです。資質を知るのはほんの入り口であり、『才能・資質』を認め、活かすことが必要です。

資質を確認していく中で、「たしかに!!」と思うことが多くあります。それと同時に、自分では当たり前だと思っていたことが、実は周りから見るとすごいと思われていることもあります。それが資質はそれぞれあるということであって、自分を知る+周りを知る、そして認めるということがとても大切になってきます。

『才能』と言われると照れて隠そうとするのが日本人の特性です。特に人に褒められると否定してしまいがちです。しかし、そこは『才能』を磨いていくために素直に喜び、さらなる強みとなるように認めることが大切とのことです😁そして、資質を意識をしながら活かしていくことで、より強い『才能』になるようです💓

今回の研修では、グループになりお互いに照れながらそれぞれのいいところを言い合いました🤭
普段はなかなか言わないお互いの素敵な部分を打ち明けることで、より距離が縮まったのではないかなと思います👨‍❤️‍👨
また、今後どのように活かしていきたいかも一緒に共有することができ、スタッフの成長とクリニックの成長が今後楽しみになりました!

資質は、強みでもあり時に弱みにもなり得るものです。強みにするか弱みになってしまうかは、資質を知り、認め、意識的に強化するかで変わってくるそうです🌸

誰でも憧れる人や目指している人がいると思います。もちろんそれに向かって行動することも大切なことですが、無理する必要はありません。「何者かになろうとする自分」「憧れるあの人」とお別れし、「自分らしい自分」になるためにストレングスファインダーを活用することは新たな道を開拓する一歩かもしれません。

また来月もストレングスファインダーの研修があるようなので楽しみです🎶

今回研修をしてくださった講師に関してはこちらよりご確認ください。
1人1人の結果を見ながら、質問をしながら話をしてくださり、モヤモヤしていた結果内容も心にスッと入ってくる回答をしてくださいます✨

次回の研修に関しましても終わりましたら共有させていただきますのでお楽しみに〜🐶
気になった方は、(お金がかかってしまうのですが)是非ストレングスファインダーを受けてみてください〜😄
当院では、クリニック負担にて受診ができます。気になる方は当院求人募集をご覧なってください。現在は、医療事務(医療コーディネーター)のみ募集しております。

PAGE TOP