オンライン診療で風邪を診察しています。大田区・品川区・港区からもオンライン受診しています。

東京都大田区にある西馬込あくつ耳鼻咽喉科の阿久津です。
オンライン診療の初診がスタートし、当院でもかなり数のご希望を頂いております。

患者様もオンライン診療に対する不安があるかと思い、いつも対面で診察している医師がオンライン診療でどこまで患者様の診察ができるのか、実際にオンライン診療(遠隔診療)の初診をかなり経験しましたので、まとめました。

当院のオンライン診療を希望される方はこちらからどうぞ。

いつも対面診療で風邪症状の患者様にしていることは?

当たり前ですが、問診が一番大切になります。
当院は受付で事務・看護師が詳細に問診をお聞きしております。(症状や時期、周囲の感染状況や海外旅行の有無、家族の状態など)

その後、医師の診察になり、改めて追加でお聞きしたいことをお聞きしています。当院は耳鼻科ですので、風邪症状や咳症状の方が多くいらっしゃいます。
その中で普段やっている診察としては、以下のようなものになります。

・聴診器で胸の音の確認。肺炎などがないか確認
・鼻の中を見て鼻炎や副鼻腔炎がないかの確認。アレルギー性鼻炎がないかもチェック。場合によっては、ファイバー(内視鏡カメラ)を使うことで見つけにくい副鼻腔炎(蓄膿症)がないかを確認する。また、上咽頭に炎症がないか(上咽頭炎の有無)の確認もしています。さらには、舌の付け根やのどの炎症も確認することも。
・口の中を診察して、扁桃炎や口腔の炎症を確認する。
・首のリンパを触りリンパ節の炎症がないかのチェックをする。ついでに唾液腺の腫れがないか、腫瘍がないか、甲状腺周りもチェックする。
と言ったことを、素早く行っております。

オンライン診療では、診察はできないですけど問題ないか?

問診もチャット機能を使うことでかなり詳細にお聞きすることができますし、診察はビデオ通話になりますが、かなりの情報を得ることができます。
・医師と患者様が一緒に首のリンパを触ってもらうことで、リンパの炎症が起こっているか、押して痛みがあるか、ぐりぐりしたものがないかのチェックを一緒に確認できます。
・口の中はライト・日光の当たり方によってビデオ通話でもなんとか扁桃炎の有無は確認ができました。
・鼻の中は残念ながら全く見ることができませんが、ビデオ通話で話している声の出し方や仕草で、アレルギーがありそう、鼻声になっている、鼻をすすっているなどの、鼻の症状の存在が確認できました。
・のどの状態はもちろん見えませんが、声のかすれだったり、出しにくさもお話の中で確認ができ、嗄声(声の出しづらさ)のスコアリングをすることができますので、ある程度の評価は可能でした。

新型コロナウイルスが蔓延している今、クリニックで診察してもらえる内容は

今、新型コロナウイルスが流行しており、通常の風邪症状の患者様を診察するのは大変難しくなっています。
通常では、上記のように詳しく検査や処置をしていきますが、この時期は、インフルエンザの検査や溶連菌の検査は感染対策を十分にしないとできません。
そのため、マスクをしたまま聴診器を当てておしまいというクリニックも実際増えています。
当院では、十分な感染対策をし、可能な限り検査や処置を行い、診断をつけていますが、感染対策に必要な物品は十分な量が確保できていないのが現状です。

そのためにはオンライン診療での受診も1つの方法です

今の新型コロナウィルスが流行している状態で風邪になってしまった患者様に対して、オンライン診療は完璧な診察ができないにしても、ある程度のことはできます。
現在、クリニックへの受診は、院内感染のリスクもありますので、厚生労働省が指示されている通り、風邪症状は自宅療養が推奨されています。
一方で風邪といっても、患者様が自己判断で風邪かどうか判断したり、本当は新型コロナじゃないか心配になったり、すぐに病院に受診した方が良いのかの判断は、オンライン診療で十分対応可能ですし、医師としての役割が果たせると思っています。
実際に、オンライン診療を始めて、自宅安静しているのが、本当に自分はただの風邪なの!?と心配される患者様がかなり多くいらっしゃることがわかりましたですので、当院では引き続きオンライン診療を続いていきます。
現在当院のクリニックは東京都大田区にありますが、大田区に限らず近隣の23区(品川区や世田谷区、目黒区、港区)からもお問い合わせいただきますし、千葉県・埼玉県・神奈川県といった遠方からもオンライン診療の問い合わせがあります。

一人一人可能な限りしっかりと対応させていただいていますので、ご希望の方はオンライン診療から手続きをしてください。
当院のオンライン診療の詳細はこちらからどうぞ。

オンライン診療や新型コロナウイルスについてなど、最新情報は公式LINEアカウントからお知らせいたします。
良ければお友達登録をお願いします。
友だち追加

よろしければ下記記事もご覧ください !!!
新型コロナウイルスを家に持ち帰らないためにできる11個のこと
新型コロナに対する当院の対策について
オンライン診療(遠隔診療)初診が始まる。 なんと!!!✨自宅に処方箋が届く?!?
大田区西馬込でオンライン診療が開始

現在、当院でオンライン診療を希望される方が増えております。
当院のある東京都大田区以外にも、東京都23区全域(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区)、23区外(八王子市.青梅市. 町田市. あきる野市. 府中市. 日野市. 立川市. 調布市. 多摩市. 小平市. 昭島市. 稲城市. 狛江市など)、神奈川県(横浜市(鶴見区、神奈川区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区 、磯子区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市(川崎区 · 幸区 · 中原区 · 高津区 · 宮前区 · 多摩区 · 麻生区)、横須賀市、鎌倉市、相模原市、厚木市、大和市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、小田原市など)、千葉県(千葉市、船橋市、松戸市、市川市、柏k氏、市原市、八千代市、流山市、佐倉市、習志野市、浦安市など)、埼玉県(さいたま市、川口市、川越市、所沢市、越谷市、草加市、春日部市など)からも多数のお問い合わせいただいています。

東京都大田区南馬込5-40-1西馬込メディカルビレッジ3階 西馬込あくつ耳鼻咽喉科

関連記事

  1. HPをリニューアルいたしました!

  2. 順番待ちシステムの打ち合わせ中です

  3. 小さい院長を探せ

  4. おもてなし研修を行いました

  5. オンライン診療(遠隔診療)でおすすめのクリニックを選ぶ6つの…

  6. 休診日の過ごした方

PAGE TOP