オンライン診療(遠隔診療)でめまいの診察をしています。

こんにちは、東京都大田区の西馬込あくつ耳鼻咽喉科の阿久津です。

オンライン診療(遠隔診療)が始まって1週間ほどが経ちましたね。
新型コロナウイルスにうつる心配があるからクリニックに行きづらい。でも診察はしてもらいたい、医師の意見をお聞きしたいと、当院では多くの患者様がオンライン診療(遠隔診療)を使用していただいております。
当院がある大田区の患者様はもちろんのこと、近隣の品川区、目黒区、渋谷区、世田谷区、港区からもオンライン診療(遠隔診療)で受診を頂いています。
遠方からもご連絡を頂いており、神奈川県、埼玉県、千葉県の方もオンライン診療で受診頂いています。
当院のオンライン診療についてはこちらをどうぞ。

今回は、めまいの患者様がオンラインで受診されるケースが増えてきましたので、当院でオンライン診療を受けた場合、めまいのある患者様にどのように診療しているかを書いています。

普段行っているめまいの診察は?

めまいは、何よりも詳細な問診が大事になります。
細かく状況を聞くことが、診断に至るヒントになることがあり、時には1年以上前の出来事を思い出していただくこともあります。
私は、めまい相談医でもあるので、多くの長くめまいで悩まれている患者様を診てきました。
めまいは、時には診断に悩む患者様もいらっしゃいます。
問診では、いつ起こったのか(朝起きた直後、トイレに行った時、トイレで行んだ時、靴を履いた時、鼻を噛んだときなど)かお聞きし、さらに他に症状がないか(手足が動かしにくい、顔が動かしにくい、頭痛がある、嘔吐するなど)、耳の聞こえは大丈夫か(耳づまりや耳鳴り、難聴)を確認していきます。
その後、脳に異常がないか診察で確認していきます。
その後、目の動き方(眼振)をチェックしていきます。
これは耳鼻科にある赤外線CCDと呼ばれるカメラを用いて目の動きを詳細に確認していきます。
その時、頭を色々な方向に動かしたり、横になっり、立ってもらったりし、目の動きの確認(眼振の有無)をチェックします。
その後、必要があれば聴力検査を行い、聴力の異常がないか確認をします。
その結果、耳鼻咽喉科の病気(良性発作性頭位めまい症やメニエール病、前庭神経炎、外リンパ瘻など)であればそちらの説明をして、お薬と特別な運動を家でしてもらいます。
必要があれば脳外科でCTやMRIの検査をお願いすることもあります。

オンライン診療でめまいの診察は可能か?

オンライン診療では、詳細に現在の状態をお聞きすることができますので、そちらは特に問題は無いかと思います。
当院では常勤の看護師が3人いますので、最初に看護師がチャットを用いて現在の状態をお聞きしていきます。
また必要に応じて、聴力診断テストをお願いすることもあります。
これは、以前に難聴でかかっている患者さんが当院の聴力検査とネットでできる聴力検査を比較してくれたものがあり、その中で良いものをお勧めしています。
実際にビデオ通話が始まると、今ある状況をお聞きし、診察と検査を行います。
オンライン診療でも体を動かしてもらったりすることで、脳に異常がないか(神経学的所見)を取ることもできますし、自宅で安心して受けられるメリットは高いかと思います。
眼振と呼ばれる目の動きを見せてもらうことは、ある程度可能でしたが、熟練しためまいをよく見ている耳鼻咽喉科医でないと判断は難しいかと思います。
自宅で、立ったり、座ったり、横になったりして目の動きをスマホのカメラで撮影してもらうことで、いつもより精度は低いですが眼振を確認することができました。
ただ、ひどい患者様はわかりましたが、軽いめまいの方が確認が難しいです。ただし、今の新型コロナウイルスが猛威をふるっている今、クリニックへ受診することの心配もよくわかります。
また、めまいに限って言えば、めまいがでた翌日に病院を受診するよりも、めまいがでた直後に自宅でオンライン診察する方が、症状がしっかり出現しており、確認しやすいメリットがありました。
めまいの場合、吐き気や嘔吐が強く出ますので、いつ嘔吐するか分からない状況の場合、自宅で診察してもらえる安心感は強いと思います。
そういった面では、オンライン診療はお勧めかと思います。

心配があれば最寄りのクリニックへ受診してください

どうしてもオンラインでのビデオ通話では、行える検査が限られていますし、明らかな異常がある場合のみでしか判断が難しいですので、内服薬をお飲み頂き、改善がなければすぐに近くのクリニックに受診してください。また、めまい以外の症状が出た場合には近くの脳外科などに受診していただくことをお勧めします。

まとめ

めまいの患者様も熟練しためまい相談医であれば、ある程度の判断は可能かと思います。
めまいがでた翌日に病院を受診するよりも、自宅でめまいがでた直後に診察する方が、症状がしっかりでており、確認しやすいメリットがありました。
診察後に改善しない場合、めまい以外に症状が続く場合は、耳鼻咽喉科や脳神経外科をご受診ください。

オンライン診療や新型コロナウイルスなど、様々な情報は公式LINEアカウントからお知らせしていきます。
お友達はこちらからどうぞ
友だち追加

当院で、めまいのオンライン診療を希望される方はこちらからどうぞ。

よろしければ下記記事もご覧ください !!!
新型コロナウイルスを家に持ち帰らないためにできる11個のこと
新型コロナに対する当院の対策について
オンライン診療(遠隔診療)初診が始まる。 なんと!!!✨自宅に処方箋が届く?!?
大田区西馬込でオンライン診療が開始

現在、当院でオンライン診療を希望される方が増えております。
当院のある東京都大田区以外にも、東京都23区全域(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区)、23区外(八王子市.青梅市. 町田市. あきる野市. 府中市. 日野市. 立川市. 調布市. 多摩市. 小平市. 昭島市. 稲城市. 狛江市など)、神奈川県(横浜市(鶴見区、神奈川区、南区、港南区、保土ケ谷区、旭区 、磯子区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区)、川崎市(川崎区 · 幸区 · 中原区 · 高津区 · 宮前区 · 多摩区 · 麻生区)、横須賀市、鎌倉市、相模原市、厚木市、大和市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、小田原市など)、千葉県(千葉市、船橋市、松戸市、市川市、柏k氏、市原市、八千代市、流山市、佐倉市、習志野市、浦安市など)、埼玉県(さいたま市、川口市、川越市、所沢市、越谷市、草加市、春日部市など)からも多数のお問い合わせいただいています。

東京都大田区南馬込5-40-1西馬込メディカルビレッジ3階 西馬込あくつ耳鼻咽喉科

関連記事

  1. 4月14日、15日(両日とも10時から16時)の内覧会にお知…

  2. 西馬込あくつ耳鼻咽喉科の工事前の様子です

  3. 新型コロナウイルスの抗体検査ができる病院・クリニックは?

  4. ライフコミュニティ西馬込に本日スタッフ採用面接を行いました。…

  5. HPをリニューアルいたしました!

  6. おもてなし研修を行いました

PAGE TOP